チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その3: チョウチョウウオ の ♂と♀の違い(追補あり)

さて、チョウチョの♂と♀の違いですが
まずは前回までの復習です。。。





ということで、尻びれに着目してくださいねっ!

ここで、チョウチョの尻びれについて
大切なことを確認しておきましょう。


チョウチョの尻びれには
「ひれを支える条(=鰭条・きじょう)」というのがあって

棘条(きょくじょう)という硬い棘のある部分



軟条(なんじょう)という分節があって柔らかい部分

で構成されています。



棘条と軟条の違いはわかりますか???















もう完璧ですねっ( ̄ー ̄)v




これをふまえてチョウチョの♂と♀を見てみましょ。





成熟するにつれて♂化した個体は

2番目の棘条が3番目の棘条よりも後ろ側に伸びてきます。







今度は♀です。

成熟するにつれて♀化した個体は

2番目の棘条が後退し、

3番目の棘条よりも後ろ側に伸びることはありません。







もう、説明なしで大丈夫だと思います。
では復習してみましょ。




わかりましたかぁ???
もちろん上が♀で、下が♂ですよね( ⌒▽⌒ )

見慣れてくると、
軟条と棘条を見比べた感じだけで上記のことを判断できるかもしれませんが、
軟条は欠けやすいので棘条だけを判断材料としたほうが良い気がします。

ちなみに今回登場いただいたマルセラも、
♀の軟条が欠けてます(泣)



これ、偶然にかじる現場を目撃したんです。

ウチの娘を傷物にするなんて。。。
一瞬干物にしてやろうかと思いましたよ( ̄ヘ ̄)凸 ムカッ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサーサイト

| ペア化 | 01:13 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョウチョウウオ飼育はペアが良い?その2

「チョウチョをペアで飼育できればいいかもしれないけど
どうすればペアを得ることが出来るの???」

「1匹飼ってるトコにもう1匹追加したら
イジメられてペアどころじゃないんだけど。。。」

「ペア化したかどうかは、どこでわかるの???」

「そもそも♂♀の見分け方は???」

ふむふむ・・・そうですよね。
そのあたりをちゃんと書いてある飼育書は
少なくとも私は見たこと無いです。

「チョウチョはテリトリー意識が強いから
同種の混泳はしないで飼うのがセオリーです」
って書いてある飼育書はありますけど。。。

では、このブログを読んでいる方に
そっと教えちゃいましょう。

・・・とは言っても一度に全部は無理なので
少しずつですけど( ̄ー ̄)ゞ

「そもそも♂♀の見分け方は???」

これがわからないと始まらない?
そんなこともないのですが、知っていると随分違いますよね。

では早速。

マルセラバタフライのペアに登場してもらいましょう。





どうです?♂♀の違いはわかりましたか???

えっ?わからん??

ダメですよ~、よ~く見ないと。

ちゃんと課題に取り組む姿勢が大切です(笑)
時間はありますからじっくり見比べてくださいね( ̄▽ ̄)V

答えは「その3」で!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| ペア化 | 22:35 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。