チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチブトゼンブ

前記事のトミー邸に続いて訪れたのは
好きな数字は「178」という女性アクアリスト、ゆっきっきさんのお宅。

メインタンクは玄関を入ってすぐのところに設置されています。



可愛らしくレイアウトしてある水槽がちょこんと置いてあるのかなぁ、、、


なんて勝手に思っていたのですが、とんでもない。
とてもしっかりした正統派(?)のレイアウトではないですか。


注目すべきは、
ホンケヤリ(Sabella fusca)ハードチューブ(ココワーム:Protula SP.)
といった環形動物を上手く水景になじませているところ。





「こりゃないだろう」って感じに置かれていることの多いケヤリムシ類ですが、


ゆっきっきさんは「結構好き」というだけあって、
よく考えられた配置になっています。


ご本人が意図しているかはわかりませんが、とても自然なレイアウト。



いい感じですねぇ( ̄▽ ̄)V




タンクに泳ぐ魚達に目を向けると
ゆっきっきさんが、こよなく愛する
タテジマキンチャクダイ(Pomacanthus imperator)
アズファー(Pomacanthus asfur)の姿が。




このアズファー、
体側中央の黄帯と尾ヒレの間にもう一本、
うっすらと黄帯が出現しています。



この黄帯がクッキリしてきたら、一体どんな個体になるんでしょ。。。
成長が楽しみです(*^o^*)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

| スイハイ | 22:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。