チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1993日。

メインタンクの混泳メンバーの中でも古株だった
ユウゼン(Chaetodon daedalma)#1が
☆になってしまいました(_ _。)・・・シュン



私が長期混泳の目安としている3年を越え、5年5ヶ月の間
他魚とのトラブルもほとんど起こさない優等生的な存在でした。

☆になる前日までは
普段と変わりなく元気な姿を見せていただけに、とても残念。



外傷や体表の異常はありませんでした。

瞳孔の異常収斂や、
吻を突出させたり、ヒレやエラ蓋を突っ張らせることもなく、
静かに横たわっていました。

解剖もしましたが、
原虫などの寄生も見られず感染症らしき部位も確認出来ません。

死因を特定したかったのですが、
これ以上は検査機関に依頼しなければならないため、やむ無く断念。


私がトリートメントタンクの常設を止めたのは、
この子を入手した時に試みた「塩素による洗浄を目的とした淡水浴」で
結果を出してくれたことがきっかけなんです。

そういう意味では、思い入れの強い子でもありました。



メインタンクのユウゼンが1匹になったことで、
パワーバランスにどのような変化を与えるのかも心配なところです・・・

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は寅年

遅ればせながら(≧ヘ≦)

みなさま、明けましておめでとうございます。 

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて、2010年は寅年ということで、
新年最初の更新は
干支にちなんだチョウチョを紹介することにしましょう。



その名もタイガーバタフライフィッシュ
そのものズバリの素晴らしいネーミング。



これだけ立派な個体はなかなかお目にかかれません。











・・・などと寅年にちなんで紹介できるチョウチョが
いれば良いのですが(苦笑)

タイガーゴビー(Elacatinus macrodon)
タイガーエンゼル(Apolemichthys kingi)とか
チョウチョ以外ならいるのにね。

なので画像は表示されません( ̄▽ ̄;)アハハ…







ん?






・・・なんだ、よく見るとウチにいるじゃないですか!!!
トラにちなんだチョウチョが( ̄▽ ̄)V




その名も

トランケートコーラルフィッシュ(Chelmonops truncatus)

トラ年にふさわしい名前でs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ







このチョウチョ、ショップでは「タルマコーラル」
という呼び名の方が一般的かもしれません。
オーストラリアのシドニー沿岸が主な生息域。

ちなみにオーストラリア西岸から南岸にかけて見られるのは
スクエアバック(Chelmonops curiosus)という別種です。

ということで、

トランケートコーラルフィッシュ!!

トラ年にふさわしい名前でs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ





・・・やっぱり「トランケート」なので「寅」というのは
ちょっと苦しかったかな(^^

本当は背鰭と尾鰭の後方が垂直になっているところから
「トランケート」という呼び名が付いております。
干支のトラとは何の関係もありませんよ(笑)


ま、新年最初ということで( ̄ー ̄)ゞ


| メインタンクで混泳中の魚たち | 00:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。