チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

状態良く長期飼育を目指すために


みなさんは「指入れ」ってしたことありますか?


へっ?
もう~、変なこと考えちゃ駄目ですよぉ(笑)


アクアなブログなんですから、
指を入れるのは「水槽」ですからね ( ̄з ̄)♪


では、我が家のメインタンクでも試してみましょう。





ほら、来た来た♪♪




みんな餌でもくれるのかと興味津々。
入れ替わり立ち替わり指にまとわりついてきます。


ポリプ食のチョウチョも
しっかり飼い込めば水面まですーっと上がってくるんですよ。





たかが魚かもしれませんが、
私にとっては、こういう時がもっとも癒されます。


「指入れ」したこと無い方は一度試してみてください。
さあ、早くっ(笑)




・・・どうですか?




えっ?指なんか入れたところで近寄っても来ない??





くだらない、と言う方もいるでしょうけど
飼育者に慣れさせるということは大切なことです。








一番身近にいて、共にする時間も長いはずの飼育者が指を入れた途端、
チョウチョ達がパニックになったり隠れてしまうようでは、
それは、飼育が必要以上に難しいものとなってしまっている
ということです。


状態良く長期飼育を目指すためにも、
チョウチョ達が怯えないような環境造りを心がけてあげましょう。

怯える原因は1つとは限りませんが、
難しく考えることはないと思います。

大切なことは
普段からチョウチョ達のことをよく見てあげるということ。

そうすれば、おのずと見えてくるものですから( ̄▽ ̄)V





スポンサーサイト

| 未分類 | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。