チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駆除作戦遂行!!

新魚導入時の不注意によって【T__T】

メインタンク内へ潜入させてしまった単生虫。
その後色々調べたにもかかわらず、
種類を特定するには至りませんでした。

固着盤と鉤があるため単後吸盤目には間違いないと思われます。
大きさや寄生部位からすると
やっぱり、ダクチロギルスの一種かな。。。

とにかく、彼らの増殖によって引き起こされるエラ病という脅威から
チョウチョ達を守らなければなりません。

そこで、徹底的な駆除作戦を遂行!!!

メインタンクの混泳メンバーを片っ端に薬浴です。

作戦完了






・・・ところが、、、





数個体から数えるほどしか出てきません(汗)





うむ・・・たくさんの駆除虫の画像と共に
誇らしげな勝利の雄叫びをあげる予定だったのに・・・(笑)

もちろん、蔓延していなかったことを喜ばなくてはいけないのですが
この結果には正直なところ、ちょっこし拍子抜け。。。。

でも、新魚以外からも駆虫したということは累代寄生ということ

定期的に駆除作業を行ない、

経過観察を徹底しなければなりません。

今回駆虫した単生虫の生活環がどのようなものかはわかりませんが、
一般的な単性類の生活環から考えると、根絶の判断基準は

「1週間毎に薬浴して、駆虫0が2週続くかどうか」



そうなったら撲滅宣言するぞっっっ

( ̄▽ ̄)V


スポンサーサイト

| 病気 | 22:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。