チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タヒチチョウチョウウオ

DSC03387.jpg


学名:Chaetodon trichrous
中南部太平洋が分布域とされているようですが、
実際にはタヒチ周辺でしか見られないようです。

ミゾレチョウチョウウオの色違いにも思えますが、
解剖学的に相違点があり、別種の扱いとなっています。
(タヒチ周辺ではミゾレチョウが見られないので
亜種という考えも根強くあるようです)

DSC03342.jpg


雑食性でなんでも良く食べるし、たいへん丈夫です。
ただ、性格的には穏やかなほうではありません。
上品とはほど遠いです。

混泳順を間違えると
間違いなく水槽のボスと化してしまうと思います。

現在メインタンクには2匹います。
04年4月に純ペアで購入したもの。

たいへん仲良しだったのですが、昨年の冬ごろから
寄り添ってくる雌を、雄が追い払うようになりました。
別水槽に移してしまうと、完全に破局してしまうので
雄のほうを隔離ケースに入れて、冷却期間をおいてみたのですが
再び一緒にするとやっぱりうまくいきません。

彼女のほうは未練があるらしく、
何度追い払われても懸命にそばに付こうとしてきます。
追いかけ回すことはないので、そのまま様子見だったのですが、
そのうち彼氏が他の混泳メンバーに八つ当たりするようになってきたので、
やむなく再度、隔離している状態です。

今でも、彼女はしょっちゅう隔離ケースに近寄っているのですが
ちょっとストーカーっぽく見えなくもないです(笑)

んー、これからどうしてあげればよいのやら・・・




| メインタンクで混泳中の魚たち | 17:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しいものですねぇ

こんばんは~。
もともとペアでも上手くいかない事もあるのですね、同種混泳は奥が深いです(まあ、人間でもそうですけど)。
何だか、彼女がいじらしいですな~(笑)。
うちの3チョウはヤッコに押されて可哀想で・・・余裕があればチョウだけで飼育してやりたいです。
数多くのチョウを状態良く長期飼育されてる方は見かけないので大変参考になってま~す。

| ぴー父 | 2007/10/09 21:56 | URL | ≫ EDIT

ぴー父さん、コメントありがとうございますっ!

そうなんですよ~2匹のタヒチを見ていると、
「彼らの世界も人間と変わらないんだなぁ」
などと思ってしまいます。
本当は広々した水槽に2匹だけ入れてあげると、
落ち着きを取り戻して
元の仲に戻るかもしれないんですが・・・

ぴー父さん宅の3チョウはヤッコに押されてるとはいえ、
状態はいい感じですよね!
少し前のサドルバック事件(?)は
ハラハラしちゃいましたが(笑)スゴイ復活で驚きました。
なかなかあのようにはいかないですよ。

チョウチョ好きとしては、自分の水槽以外で
元気に飼育されているチョウを見ると嬉しくなります。
是非大切に育ててくださいね。

それにしても
このブログを参考にしていただいてるなんて光栄ですぅ!
頑張って更新回数増やそうかな(笑)

| かっしぃ。 | 2007/10/10 01:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/10-f7fc925f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。