チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白点病を克服する2


DSC03466.jpg



例えばチョウチョの飼育水槽で白点虫の発生を見つけた時、
どうしたら良いのでしょうか。

多くの方が何らかの手段で、白点虫を殺そうと考えると思います。

でも、待ってください。

白点虫を殺すためには、白点虫が死んでしまうような環境を
飼育水槽の中に作らなければなりません。

水質に気を遣い、今まで大切にしてきた愛しいチョウチョ達を
白点虫のような原生動物すら死んでしまうような水槽で
飼育するなんて・・・

どう考えても健全に生きられる気がしません。
これは、たいへんなリスクを伴います。

けれども、水槽という閉鎖環境においては、多くの場合
何もしなければ白点虫は確実に増え続け、
いずれチョウチョ達はあり得ない数の白点虫の寄生によって、
代謝異常を引き起こし、力尽きてしまう・・・

私は海水魚飼育を続けてきた25年間に
いろいろな方法を試みてきました。

リスクを承知で、銅や低比重法を試みた時期もありましたが
チョウチョ達の負担は、やはり大きいです。

けれどもそういった経験を重ねていく中で
白点虫というのは必ずしも殺す必要のないことがわかってきました。


DSC03465.jpg



もっとも大切なのは、
累代寄生させないように白点虫をコントロールすることです。

そして、そのためのベースとなる手法が
「生体周期ごとに換水を行うこと」

ただ、水換えすればいいということではありませんよ。
これについては、今後の更新でじっくりと触れていこうと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| 白点病 | 03:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

なんか、面白そうな展開ですね!

私は魚水槽では、意地でも白点撲滅したるっ!って感じで低比重やりますが、サンゴ水槽はほったらかしです。

サンゴ水槽には殺菌灯も無く、ただ定期的に水換えしてるだけですが、ニシキヤッコが慢性的に地味~に白点付いたり、付かなかったり・・・みたいな状況です。
白点撲滅は不可能な無脊椎水槽ですから、上手く白点をコントロールできれば・・・最高ですね(笑)。

かっしい。さんの「生体周期ごとに換水を行うこと」と言う?換水法が楽しみです!!

オレンジフェイス最高に綺麗ですね。
前からずっと飼育してみたい種ですが、大型ヤッコとは混泳できないしなぁ~。
いつか私もチョウ専用タンク立ち上げたいです。

| ぴー父 | 2007/11/20 22:44 | URL | ≫ EDIT

>私は魚水槽では、意地でも白点撲滅したるっ!って感じで低比重やりますが

そうそう!いちばん大事なのは、その「意地」ですよね。

>オレンジフェイス最高に綺麗ですね。

んー、でも性格キツくてメインタンクには入れられなかったんですよ~写真はサブタンクのショットです(汗)

| かっしぃ。 | 2007/11/21 22:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/15-112e9efd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。