チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白点病を克服する3


DSC03473.jpg



地球上の生物は地球の自転で生体のリズムを刻んでいます。
どのようなリズムを刻むかは様々ですが、
自転周期24時間の中に「活動」の時間帯がある生物は
生命維持のために、どこかに「睡眠」の時間帯があります。

チョウチョの場合、冬眠しないので、
24時間周期の中で必ず「活動」し、必ず「睡眠」をとります。

この周期が、地球の自転周期によって刻まれる24時間の生体リズム、
「生体周期」です。

白点病を克服するのに「生体周期ごとに換水を行うこと」が重要だ
という話をしました。

白点虫がチョウチョの表皮に到達するのは、実は結構大変なことです。

チョウチョは自己防衛のための防御システムを持っています。
防御システムが機能している表皮は体表粘膜に覆われていて、
白点虫は容易に寄生出来ません。

チョウチョにくっついた白点虫全てが寄生できるわけではないのです。

やっとの思いで体表までたどり着いて表皮に寄生出来たとしても、
一息つく暇もありません。

なぜって?

白点虫はチョウチョの養分を吸収して、
あっという間に成熟してしまうのですから・・・

成熟すると今度は子孫を残すため、シストとして休眠状態になってしまいます。
休眠状態になる前にチョウチョの表皮から離脱しなければ、
子虫を放出できなくなってしまいます。

ここでも、体表粘膜が大きな障害です。
つまり、白点虫にとって、2回も防御システムを破らないといけないのです。



DSC03474.jpg



ところが防御システムも完璧ではありません。
「生体周期」によって、24時間ごとにリセットがかかります。
「睡眠」から「活動」へ切換えることに生体エネルギーが費やされるので、
体表粘膜の状態がもっとも弱くなるときです。

防衛システムを突破する白点虫は、この時が一番多いのです。
そして、飼育者にとって押さえておかなければならないことは
離脱する白点虫(子虫を増殖させて放出するためにシスト化する白点虫)が
もっとも多い時だということです。



・・・ふう。3部作では終わりそうもないですな。
一息入れましょ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| 白点病 | 01:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

セントヘレナ

 はじめまして、ふくすけと申します。

はじめてブログを拝見しましたが、すばらしいですね。

2番目の画像はセントへレナですね。しかもペア飼い?
なかなかお目にかかることがない貴重なチョウですね。
雑食性らしいですが、人工飼料を食べているのでしょうか。

| ふくすけ | 2007/11/29 11:33 | URL | ≫ EDIT

ふくすけさん、コメントありがとうございます。

セントヘレナは今年の8月で4年目を迎えました。
餌に関しては何でもOKですが、うちの2匹はシェアーがお気に入り。飼育に関しては、手間いらずですね。
ホントはメインタンクで泳がせたかったのですが、購入時のサイズが小さかったのでサブタンクに入れたままになってしまいました。
チョウチョの混泳では、時々メンバーを入れ替えないといけないので、そのうちメインタンクに入る時が来るかも。

| かっしぃ。 | 2007/11/30 01:22 | URL | ≫ EDIT

かっしぃさん、 こんにちは

セントヘレナ4年目ですか、すばらしいです。ここ数年入荷がないのでは?

最近は かっしぃさんが6月に購入されたロブストがそれなりに継続してちらほら入荷しておるのが印象的です。

今週に入って久し振りに紅海産(オレンジフェイス・ホワイトフェイス)の入荷をあちらこちらで見かけます。

>チョウチョの混泳では、時々メンバーを入れ替えないと・・・
これはパワーバランスの調整という意味でしょうか。

| ふくすけ | 2007/11/30 09:25 | URL | ≫ EDIT

かっしぃ。さん、こんばんは。

白点病について非常に興味深く読ませて頂いています。
なるほど~と言う感じで、早く続きが知りたいです!

更新期待しています!!

| チェルモン | 2007/11/30 21:05 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

なんか・・・憎き白点虫も必死で生きてるんですね。可哀想とはさすがに思いませんが、もっと楽して寄生生活してるのかと思ってましたよ(笑)。

魚の粘膜状態がカギだったんですね~!だから暫く飼い込まれた状態の良い固体は白点に寄生されづらいのですね。

| ぴー父 | 2007/11/30 21:41 | URL | ≫ EDIT

ふくすけさん

セントヘレナは誰か遠征にでも行かない限り、入ってきません。ここ数年は遠征の話を聞かないので、入荷してないと思います。

>パワーバランスの調整という意味でしょうか。

そうですね。経験的に、同じメンバーで数年混泳していると、手に負えないのが必ず出てきますので。


チェルモンさん

期待だなんて・・・どうしよう。
私は結構プレッシャーに弱いんですよぅ(笑)


ぴー父さん

>可哀想とはさすがに思いませんが、もっと楽して寄生生活してるのかと思ってましたよ(笑)

ははは・・・でも子虫を増やすためだけに生まれてくるなんて、
可哀想といえば可哀想かも(笑)

>暫く飼い込まれた状態の良い固体は白点に寄生されづらいのですね。

ですね。でも、良い状態を保つのは難しいなぁ・・・


| かっしぃ。 | 2007/12/01 01:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/16-6f9737f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。