チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優良個体を手に入れるためには

「ショップで選ぶ時、どんな点を重要視しますか?」

という、お題を頂戴しましたので
今回はそれについて触れてみたいと思います。

チョウチョに限らず、よく言われているのは

・元気に泳いでいるか
・エラ蓋の動きが速くないか
・背中がやせていないか
・餌を食べているか
・傷が付いていないか
・エラ蓋や体をどこかにこすりつけていないか
・白点が付いていないか
・鱗が剥がれていたり、血がにじんでいないか
・・・etc

でも、一般的なことは飼育書やWeb上で多く解説されていますので
特にコメントしません(笑)

ここでは一歩踏み込んで、
「長期飼育が望める優良個体」を手に入れるために
私が重要視している点について述べることにします。

もちろん、絶対的なことではありませんし、
チョウチョ以外の魚では違ってくるかもしれませんが
参考になればと思います。。

ポイントは2点です。まず、泳ぎ方ですが
ちょっと泳いでは底を突っつき、またちょっと泳いでは底を突っつく
という動作を繰り返している個体は「優良個体」の可能性が高いです。
仮にその個体がまだ人工餌を食べていないとしても、
餌付いてくれる可能性が非常に高いです。

水槽内を勢いよく右に左に泳いでいる個体は、
一見元気で良さそうなのですが、神経質な個体であることが多いです。
とくにポリプ食性の強いチョウチョの場合、
結局餌付かなくて☆になってしまうのは、こういった個体が多いです。

では、水槽内を勢いよく上下に泳いでいる個体はどうでしょう。
これはOKです。ほんとに元気な個体です(笑)

あと、水槽の隅でじっとしている個体ですが、一時的な場合もあるので
必ずしも状態の悪い個体とは限りません。
しばらく観察してみるか、
他の水槽でも見廻ってからもう一度見るなりして
判断することが重要に思います。

私の場合
目をつけた個体は30分以上観察してから購入するか判断します。
泳ぎの善し悪しは、じっくり観察することで見えてくることが多いのです。

次に体型ですが、「固太り」している個体をねらいます。
当然ですが
背肉が落ちている個体は、何があってもやめた方が無難です。
泳ぎも良く元気であろうが、餌を良く食べていようが
まず長期飼育は望めません。

チョウチョは平べったいイメージがありますが、
正面から見て肉厚であることが重要です。


DSC03490.jpg




DSC03490.jpg



好き嫌いは別として柳原可奈子を彷彿させるような個体のほうが
「優良個体」の可能性が高いのです(・・・ちょっと違うか)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| 未分類 | 03:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フムフム。勉強になります。

ヤッコはすぐ「柳原加奈子」になりますが、チョウは食わしてるのに中々肥えませんね・・・難しいです。
雑食性の強い種でもこんなですから、もろポリプ食の種を肥えさせるのは並大抵のことではないのでしょうね。
いつかハナグロとか飼ってみたいですが、私には一生ムリかな?(苦笑)


[私の固体選び]
私のいきつけのショップの場合ですが、数箇所の問屋から仕入れてますが、入荷時の魚の状態に意外と差があり、少々高くても質の高い問屋から入荷した魚(チョウに限らず)は、ほぼ問題ないです。
魚の状態うんぬんも重要ですが、まず仕入れ先を聞くようにしてます。
今では入荷時のパッキングの袋で区別できる様になりましたよ(笑)。
あとは、あっちこっちで買わずに信頼できるショップの常連になる事が重要!と思います。見た目、泳ぎに特に問題無さそうでも何か気になる・・・って固体の場合、そっと「やめといた方が良いかもよ~」って教えてくれる事もありますから。

以上、私の場合でした~。

| ぴー父 | 2008/01/14 13:47 | URL | ≫ EDIT

>もろポリプ食の種を肥えさせるのは並大抵のことではないの
>でしょうね。

もろポリプ食の種は、寝ている時間を除けば常にポリプを突っついています。
「少しの量を常に食べる」という体になってしまっているので、
飼育下でそのような条件を満たすことが難しいです。
なので「餌付け出来てもだんだん痩せてくる」ということが多いんですね。

子供にスナック菓子を袋ごと常時持たせておけば肥りますよね(笑)
同じような条件を水槽内でも再現できれば良いような気もします。

>いつかハナグロとか飼ってみたいですが

ハナグロ、オウギ、ハクテンカタギは、まさしく「もろポリプ食」です。
餌止めにたいへん弱いので、入荷した時点で終わってる個体が多いですね(泣)
ストック期間の短い個体が入手出来れば飼育の可能性は出てきますが、
「少しの量を常に食べる」という体である以上、長期飼育は困難です。
私にも一生ムリで~す(笑)

>少々高くても質の高い問屋から入荷した魚(チョウに限らず)
>は、ほぼ問題ないです。

確かに。最近では「ロブ●ト」がそうだったみたい(チョウチョですが)

>信頼できるショップの常連になる事が重要!と思います。

ですね!私も常連のショップで
「ちょっと様子みてから発送したほうが良いかもしれない」と
2週間もキープして状態を見てから発送してくれたことがありました。
店主は「いつも良くしてくれてるからね」と笑っていましたが、
このときは常連になることの重要さを実感しましたね。

| かっしぃ。 | 2008/01/14 17:05 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

本当勉強になります。
自分の場合欲しい魚が見つかったら、まずお財布と相談してshopに行き、10分ぐらい見てこいつは餌付くと自分に言い聞かせて、店員さんになんか言われても大丈夫だろうと買ってきちゃいます。これじゃだめなんだなぁとだんだん分かってきました。だけど迷っているとそばから売れていっちゃうんですよね。

| やすのぶ | 2008/01/14 17:18 | URL | ≫ EDIT

>だけど迷っているとそばから売れていっちゃうんですよね。

その気持ち、よくわかります!
そんな時こそ店員さんに「この魚が買いたいんだ!!」と
アピールすることが重要です。
ねらった魚について、あれこれ聞きながら店員さんと一緒に見ている間は、
その魚を他のお客さんが持って行っちゃうことも少ないと思いますよ。

| かっしぃ。 | 2008/01/14 17:51 | URL | ≫ EDIT

>子供にスナック菓子を袋ごと常時持たせておけば肥りますよね(笑)
もしポリプ食を人口飼料に餌付けられたら、10回くらい自動給餌器で少量のエサを付けたら長期飼育できる可能性があるのですね。
かっしい。さんとこのオレンジFの場合、1日何食ですか?

>最近では「ロブ●ト」がそうだったみたい
あぶね~・・・(汗)。安いのはそれなりのリスクが伴うということですね。
以前のMAにサウスアフリカンBが載ってたんですが、ロブストとか渋い?カラーで肉厚っぽい体形がカッコ良くて、興味ありますねぇ。値段は派手ですけど・・・

| ぴー父 | 2008/01/14 21:28 | URL | ≫ EDIT

ぴー父さん

>ポリプ食を人口飼料に餌付けられたら、10回くらい自動給餌器で少量のエサを付けたら長期飼育できる可能性があるのですね。
可能性大ありだと思います!
バクバク食べる魚達との混泳は一切出来ないと思いますが。

>かっしい。さんとこのオレンジFの場合、1日何食ですか?
実はゴノカエトドン亜属のうち、オレンジフェイスとミカドは純ポリプ食ではないそうです。
サンゴが少ないところでも分布が見られ、同亜属のトライアンギュラーに比べて順応性が高いらしい。
サンゴ以外にもコケやカイメンなどをとりあえず突っつく本能を持っているので、
人工餌がうまいもんだとわかればパクパク食べてくれます。
また、餌止めにも強いほうなので純ポリプ食のチョウチョとは違って
「食べれるときに食べる」ということが出来るみたいです。
うちの2匹は1日1回の餌で頑張ってくれてますよ。
混泳チャレンジのため、メインタンクに浮かべたカゴの中で様子見しているのですが、
ときどき攻撃的な面が見え隠れするので、ちょっと不安(汗)

>サウスアフリカンBが載ってたんですが
さうすあふりかん・・・△○#$%!!
マジで欲しいチョウチョの筆頭です!!!
私は葛西臨海水族園でしか見たことがないのですが、
「生サウスアフリカンだっっっっっっ!」って恥ずかしながら興奮しまくりましたよ。
・・・持って帰りたかった(笑)

| かっしぃ。 | 2008/01/14 23:08 | URL | ≫ EDIT

>私は葛西臨海水族園でしか見たことがないのですが、
そうそう、まさに葛西臨海水族館の記事でしたよ!
MA41号の記事で写真1枚だけ載ってただけなのですが、なんか脳裏に焼きついた?みたいで、たまに引っ張りだして写真見て、またしまってます(笑)。
あと34号の付録のチョウチョウウオポスターに1枚ありました(笑)。
ロブストは似てるから好きなんですよね。
私も生サウスアフリカン見てみたいなぁ~!

って事は普通は輸入されない魚なのですね。
個人的にはアフリカあたりの魚は普通種でも渋くてカッコイイ魚が多いと思うのですが・・・

>「食べれるときに食べる」ということが出来るみたいです。
なるほど、それなら私でも飼えそうですね・・・・人口飼料に餌付けるまでが大変でしょうけど。

| ぴー父 | 2008/01/14 23:57 | URL | ≫ EDIT

>って事は普通は輸入されない魚なのですね。
んー、私は入荷した話を聞いたことがないです(泣)
ちょっと深場にいるらしいので、採取が難しいのでしょう。。

>アフリカあたりの魚は普通種でも渋くてカッコイイ魚が多いと思うのですが・・・
ですね~なんか「アフリカ」って感じ(?)がしますよね(笑)

>なるほど、それなら私でも飼えそうですね
ふふふ・・・いよいよ本格的にチョウチョいきますか!

| かっしぃ。 | 2008/01/15 00:37 | URL | ≫ EDIT

柳原可奈子

という名のハコフグが家にいます。27cmのデブです。
チョウはエビちゃんでなくてはなりません。
デブチョウには興味なくします。
10年以上のアケボノはヤッコくらいのデブでした。
薄くて元気なチョウがいいなあ!
チョウブームが来て、値段が高騰する前に、しっかり飼育する技術を身につけておきたいです。
チョウの値段が高騰する予測はあるんですか?
珊瑚はかなり下落してきましたもね。

| かずみ | 2008/01/15 19:09 | URL | ≫ EDIT

かずみさん

>柳原可奈子という名のハコフグが家にいます。27cmのデブです。
すごいですね!でもハコフグって、ちょこまか動いて可愛い感じがしますよね。

>チョウはエビちゃんでなくてはなりません。
んー、エビちゃんは確かにイイなぁ(笑)
エビちゃんって、きちんと運動もしてイイ感じスタイルを保ってるんでしょうね。
チョウチョもランダムな水流を作ってあげると引き締まった体型でキープできますよ。
・・・ただし、種類によりますが(汗)

>薄くて元気なチョウがいいなあ!
ですね!元気なのがいちばんです。

しっかり飼育する技術を身につけておきたいです。
かずみさんは熱心だから大丈夫でしょう。
チョウチョの値段が高騰する気配は今のところありませんが、
若干シッパーが減っているのは気になるところですが。。




| かっしぃ。 | 2008/01/15 22:57 | URL | ≫ EDIT

かっしぃ。さん、こんばんは!

私の初歩的な質問にご丁寧にお応え頂き感謝しています!!

>ちょっと泳いでは底を突っつき、またちょっと泳いでは底を突っつく
という動作を繰り返している個体は「優良個体」の可能性が高いです。

その時のサカナの目線ってなんか表現出来ないけど有りますよね?
目がうつろじゃなく、「真剣に」エサ探しているような。。。

何かいじけてるサカナって周りのサカナの動きばっかり気にしている様な?

こんどショップ行く時はかっしぃ。さんのポイントを押さえチョイスしてみます!

柳原可奈子、探してきまーす!!

| チェルモン | 2008/01/17 21:16 | URL | ≫ EDIT

チェルモンさん

>目がうつろじゃなく、「真剣に」エサ探しているような。。。
確かに。食べるときに真剣なのは本来の姿ですからね!

>いじけてるサカナって周りのサカナの動きばっかり気にしている
そういう魚は他からかなりのプレッシャーを受けているんでしょう。
一時的なら大丈夫ですけどね。

>柳原可奈子、探してきまーす!!
楽しみにしてまーす(笑)

| かっしぃ。 | 2008/01/17 22:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/21-88ee93c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。