チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼育難易度(餌付け篇)

2月に入って本業が多忙になってしまい、
なかなか書く余裕が出来ませんでした。

・・・しかし、気が付けばもうすぐ3月じゃないですか!!

最低、月1くらいは更新しないとね。

ということで余裕の無いまま、久しぶりの更新です(汗)

どのネタで行こうか悩みましたが、
白点シリーズ(笑)はじっくり書き込みたいし
とりあえずメインタンクの近況報告でもしようと思います。

・・・が!

タンクの写真を撮ろうとしたところ、デジカメが変。
電源は入るのですが、シャッターが切れません。


ん~


写真無しでメインタンクの近況報告はつまらないなぁ。。




ということで急遽、新企画で行くことにします。



☆☆☆ 飼育難易度(餌付け篇)☆☆☆

よく飼育難易度という言葉を耳にしますが、
何が難易なのか、ちょっと曖昧な気がしませんか?

ここでは、もう少し条件を絞ってみたいと思います。
今回は餌付けの難易度です。

「アケボノチョウチョウウオ」
「ハタタテダイ」
「ミゾレチョウチョウウオ」

この3種は餌付けが易しい種類です。
よっぽどのことが無い限りほとんどの個体が人工飼料をバクバク食べてくれるので
餌付けに関しては不安を感じないと思います。

初めてチョウチョを飼育する場合、
やっぱり金魚のように粒餌をパクついてくれたほうが安心すると思います。
その意味で上記3種は餌付けに関する難易度が低いと言えるでしょう。

「ハクテンカタギ」
「オウギチョウチョウウオ」
「ハナグロチョウチョウウオ」

この3種は餌付けが難しい種類です。
以前、どこかで書きましたが、自然下ではサンゴのポリプを専食することに加え、
「少しの量を常に食べる」という体になってしまっているので、
飼育下でそのような条件を満たすことが難しいのです。

また、餌止めにたいへん弱いので、入荷した時点で終わってる個体が多いです。
仮に優良個体が入手でき、アサリなどの代用餌を食べるようになったとしても
まめに観察をして、食べ具合や与える量をしっかり見ていないと
「だんだん痩せてくる」という状況になりやすいです。
その意味で上記3種は餌付けに関する難易度が高いと言えるでしょう。

参考までに、ある日の某ショップに在庫されていたチョウチョを
餌付け難易度で並べてみました。
興味のある方はクリックしてご覧下さい。
餌付け難易度



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| 飼育難易度 | 01:52 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお~!まさに私がぶち当たってる壁じゃないっすか!(笑)

昨日食ってたのが、今日は無視・・・デリケートな奴等ですね。
腹は減ってるはずなのに何故食わない?ヤッコを見習って欲しいものです。
ポリプ食ではやや餌付けの容易なオレンジでもこれですから、ハナグロとかは一生飼えないと痛感しております(泣)。

でも、1度くらいはチャレンジしてみたいなぁ~。

餌付け編の続きが楽しみで~す!o(^o^)o ワクワク

| ぴー父 | 2008/02/24 11:20 | URL | ≫ EDIT

>ヤッコを見習って欲しいものです。
ほんとですよね~
食わず嫌いだし、好き嫌いも激しいし・・・困った子たちです。

>昨日食ってたのが、今日は無視・・・
確かに。
「一度食べたらもう安心!」とはいかないのが悲しいところです。。

| かっしぃ。 | 2008/02/24 16:48 | URL | ≫ EDIT

あれ!

更新気づきませんでした。
経験少ないんで、よくわかりませんが、ゴールデンBは3匹経験ありますが、どれも最初は易しいんですが、3~5年以上になると、生命力が弱ってきてちょっとしたことで★になりました。
紅海ものですから、比重を高めにしないと10年越え無理なんでしょうかねえ?
紅海産ニシキヤッコも5年で生命力落ちて★になりましたから、関係あるんでしょうかねえ?

| かずみ | 2008/02/25 01:55 | URL | ≫ EDIT

おもしろ~い!

餌付け難易度ランキングいいですね。(^。^)

採集家定番のトゲやチョウハンが下の方にいるのがおもしろいなぁ~。
推測ですが、かっしぃさんの場合は購入魚がメインだと思うので、われわれ採集家とは感覚が違ってくるのではないでしょうか。そこがますます楽しいです!

私の場合、大半が1個体ずつしかやったことがなく、たいした経験ないですが、張り合って(笑)餌付けしたことあるマメチョウたちのランキングを書いてみます。乾燥餌を目標として楽に食べてくれた順です。

アケボノ
ハタタテ
セグロ
トノサマ
トゲ
フウライ
スミツキ
チョウハン
ナミ
ミスジ(餌付かなかった)

かっしぃさんのランキング、詳細版が見たいのは私だけではないはず!

| トンヌラ | 2008/02/25 20:03 | URL | ≫ EDIT

かずみさん

人工海水であればメーカーの推奨比重で飼育するのが一番良いみたいですよ。
推奨比重で最適な状態となるよう、メーカーが成分の調整をしているのだそうです。


トンヌラさん

>トゲやチョウハンが下の方にいるのがおもしろいなぁ~。
トゲやチョウハンは頑として乾燥餌を食べないのもいるので、あえて下の方にいれちゃいました(笑)
取り上げたショップの在庫種が餌付きのよいのが多かったせいもありますが・・・

>購入魚がメインだと思うので
実はもともとは私も採集して飼育してたんですよ。
というか、私が飼育を始めた頃は専門のショップは少ししかなかったし、状態の悪い個体が多かったんです。
今でもたま~に、採集しに行きます。
メインタンクに入れているのはナベカだけですけど(笑)

トンヌラさんのランキングも興味深く拝見しました。
セグロが3番目というのが面白いですね。
それとナミチョウが下にいるのは「やっぱりなぁ」という感じです。
実は飼育困難魚ですもんね。

| かっしぃ。 | 2008/02/25 22:39 | URL | ≫ EDIT

セグロ?

セグロは私も難しいと思っておりました。
ショップでも痩せてるのばかりだし、1匹挑戦しましたが、食いが弱く、数ヶ月で★になりました。
採取セグロは、状態が違うのか、輸送に弱いのか、ショップセグロとは何かが違うんでしょうね。
ショップセグロは輸入物なら、怪しい採取薬品使用してるのでしょうかね?
それと、サントス大好きなんですが、1年くらいで★でした。
難易度はどうなんですか?

| かずみ | 2008/02/25 23:02 | URL | ≫ EDIT

採集魚

おりょりょ、かっしぃさんは採集もなさっていたのですか、失礼しました。m(__)m

カンは外れたけど、なんかうれしいなぁ~、断然親近感が湧いてきましたよ。(*^_^*)

セグロは1個体のみ、2004年に漁港で採取した2センチ弱の個体が3日目には粒餌をしっかり食べてくれて楽でした。現在8センチで、少しスレッドが出てきたところです。
当たり個体ですかね?

ナミチョウはかっしぃさんも飼育困難扱いですか。ウチでも一番気をつかう存在と言えます。

ところで、気になる言葉が2つほどあります。
ひとつはかっしぃさんのおっしゃる「餌止め」。これまで、チョウチョは漠然と食いだめができないと思ってきたのですが、いろいろ飼育するうちに、種によってかなりの差があるんじゃないかという感じがしてきていました。

もうひとつはかずみさんのおっしゃる「生命力」。
私は大切に飼育しているつもりのソメワケヤッコが、2年目あたりからだんだん弱っていくのを見ながら、何もできなかった経験が心の中にずっと尾を引いています。(+_+)

| トンヌラ | 2008/02/26 17:24 | URL | ≫ EDIT

かずみさん

セグロチョウとサントスですが
どちらかというとセグロチョウの方が神経質なので
仮に同じ状態・同じ条件でショップに入荷したなら
サントスの方が餌付けしやすいと思います。

>採取セグロは、状態が違うのか
採集魚のほうが間違いなく状態がいいと思います。
ショップの魚が多くのリスクを背負うのは
やむを得ませんけどね・・・


トンヌラさん

>2センチ弱の個体が
そんな小さいとは思いませんでした!
可愛いかったでしょうね~
まだトリクチス期を抜け切れていなかったのでは?

>漠然と食いだめができないと思ってきたのですが
正解ですよ。食いだめはちょっと難しいと思います。

餌がないときに代謝を落としたりして体力の消耗を少なくできるのが「餌止め」に強い種類。
ポリプ専食魚のように餌が無くなるという状況を想定していないために
体力の消耗をコントロールできないのが「餌止め」に弱い種類と考えるとよいかもしれません。

「餌止め」が出来る程度は、種類によって差が大きいのは確かですね。

| かっしぃ。 | 2008/02/26 23:21 | URL | ≫ EDIT

質問いいですか?

かっしい。さん、こんばんは。

オレンジFはアサリ練餌は少しずつ食べる様にはなってきましたが、飲み込む量は少なくて大分痩せてきています。

今のところ朝晩2回、最初に人工飼料を少し与えて時間を置き練餌を与えていますが、1度の練餌の量を減らして回数を3~4回に増やしてあげた方が良いのでしょうか?

それとも練餌は1~2回位で空腹の状態で人工飼料に興味を持たせる方が良いのでしょうか?

ちなみに人工飼料は匂いに反応するだけで、殆ど突付きもしません(苦笑)。

餌付け期間が延びるのは構わないのですが、魚の体力が心配です(汗)。

魚の状態を見ないで答えるのは難しいかもしれませんが、宜しくお願いしま~す。m(._.)m

| ぴー父 | 2008/02/27 22:10 | URL | ≫ EDIT

ぴー父さん

>大分痩せてきています。
心配です。
背肉が落ちてきているのでしょうか・・・

>1度の練餌の量を減らして回数を3~4回に増やしてあげた方が良いのでしょうか?
経験的には回数を増やして1回の量を減らすほうが結果は悪くなると思います。。

少しずつ食べる様にはなってきましたが、飲み込む量は少なくて
少しでもアサリを突付いているのなら、練餌は一端断念して
しばらくはアサリだけにしてみるしかないかもしれません。

◎アサリだけでいく場合

生アサリは必ず冷蔵庫のチルドで少し身を固めてから
包丁で半割(殻自体は分かれないように)にします。
そうすることでアサリの身を真っ二つにすることができます。
(アサリの内臓を優先的に与えるためです)
それから硬い部分をとり、人工飼料をほんのひとつまみ親指と人差し指の腹でつぶしながら、ふりかけのようにアサリの内臓断面に振りかけ、数分待ってから与えます。
(アサリの足や水管などは、はっきり言って飲み込む際に相当の体力を消耗させます。それとともにアサリを食べることを躊躇するようにもなってしまうことがあるので、与えることはマイナス要素です)

1匹あたり1日2個が目安です。

参考になると良いのですが・・・

| かっしぃ。 | 2008/02/27 23:41 | URL | ≫ EDIT

アサリ

やはりそうですよね。
ヤッコでも内臓あたりの軟らかい所だけ食べて、硬い部分は、たとえ切ってやっても食べないですもね。
逆に、内臓は冷凍でも寄生虫や水を汚すことから、取り除いておくべし、と書いてある雑誌もありました。
少しチルドしただけで、内蔵の寄生虫は殺せますか?
完全冷凍で解凍すると、確かに食いが落ちますね。

| かずみ | 2008/02/27 23:57 | URL | ≫ EDIT

早速の返事ありがたいです。

オレンジFは背肉が少し落ちてますが2匹とも元気で、私を見つけるとホワイトと3匹で前面に来て餌をねだり、アサリの殻を落とすと競って突付きにきますが、口に入れてもすぐ飲み込まないで出し入れを繰り返してます。

ホワイトFは硬そうな欠片でもガンガン飲み込み、凄い食欲なんですがねぇ(困)。

>経験的には回数を増やして1回の量を減らすほうが結果は悪くなると思います。。
やはりそうなのですか・・・聞いてみて良かったです(苦笑)。

>アサリの内臓を優先的に与えるためです
ありゃ、身でなくて内臓優先ですか!
茶色いドロドロの部位(みそ?)は潰して洗い流してました・・・水が汚れそうで(汗)。

食いが悪かったので、最初よりも練餌の人工飼料の割合を減らし、アサリミンチの量を増やしたら若干食いつきが良くなってきていますので、少し様子見て痩せが進行するようなら、教えて頂いた「アサリレシピ」を試してみます。

それにしても、かっしい。さんは芸が細かいですね(笑)。思いつきもしませんし、聞いた事もなかったです。

大変参考になりました!有難うございます!



| ぴー父 | 2008/02/28 00:23 | URL | ≫ EDIT

トリクチス

>可愛いかったでしょうね~
もちろん。
でも、ウチのチョウチョはセグロ以外も全部カワイイですよ。(笑)

しかしセグロのサイズ、覚え違いでした。スミマセン。m(__)m
採取したときの写真を見てみたら、2.5センチくらいあったみたいです。だからしっかり受け口で突き出してました。

たいてい1円玉未満は自信ないので連れて帰りません。
最近で2センチ未満は昨シーズンのトノサマとスミツキかな。でも、かれらも写真を見る限りではカブトの形跡はないですね。

2匹とも、これまで育ててきた雑食性以上によく餌を食べているように見えますが、あまりサイズが大きくなりません。なぜなのか、不思議に思っていたのですが、どうやらかっしぃさんの言う「餌止め」にカギがありそうですね。(^。^)

| トンヌラ | 2008/03/03 21:15 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰です!

かっしぃ。さん、こんばんは!

久しぶりの更新ですね!(人の事言えない)

金魚のようにパクつくサカナと聞いて思い出し
ましたが、ワタクシも以前ハタタテダイを飼育
したとき、水槽ポチャン直後からすごい勢いで
人工エサ食べてました。
超元気でかなり大きくなったのですが、台風で
停電、白点大量発症して☆になってしまいました。
でもまた機会あれば飼いたいサカナのひとつです。

かっしぃ。さんも採集してたんですね?
ワタクシも遅ればせながら今年こそ採取デビューして
チョウチョウオをゲットしたいと考えています。
またその時はワタクシのブログにアップしますんで
アドバイスおねがいしま~す。m(__)m

はやく夏になれ~!

| チェルモン | 2008/03/03 22:00 | URL | ≫ EDIT

トンヌラさん

>たいてい1円玉未満は自信ないので連れて帰りません。
それで正解だと思います。
あまりに小さいうちから水槽飼育してしまうと
良い体型に育ってくれないことが多いですからね。


チェルモンさん

>水槽ポチャン直後からすごい勢いで人工エサ食べてました。
一心不乱に餌を食べる様子は見ていて気持ちいいですよねっ!
ハタタテダイみたいなチョウチョばかりだと
餌付けもラクちんなんですが(笑)





| かっしぃ。 | 2008/03/03 22:46 | URL | ≫ EDIT

体型!

かっしぃさん

今度は体型ですか。
普段ほとんど意識してないです。
吻の先がつぶれて、ぶさいくになるとか?

チェルモンさん

はじめまして。採集キチガイのトンヌラと申します。
よろしくお願いします。m(__)m
採集にハマると、小さい水槽が限りなく増えていきます。
覚悟しましょう。(笑)

かっしぃさんの採集話、聞きたいですね。(^。^)

| トンヌラ | 2008/03/04 18:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/23-1557e9fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。