チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その3: チョウチョウウオ の ♂と♀の違い(追補あり)

さて、チョウチョの♂と♀の違いですが
まずは前回までの復習です。。。





ということで、尻びれに着目してくださいねっ!

ここで、チョウチョの尻びれについて
大切なことを確認しておきましょう。


チョウチョの尻びれには
「ひれを支える条(=鰭条・きじょう)」というのがあって

棘条(きょくじょう)という硬い棘のある部分



軟条(なんじょう)という分節があって柔らかい部分

で構成されています。



棘条と軟条の違いはわかりますか???















もう完璧ですねっ( ̄ー ̄)v




これをふまえてチョウチョの♂と♀を見てみましょ。





成熟するにつれて♂化した個体は

2番目の棘条が3番目の棘条よりも後ろ側に伸びてきます。







今度は♀です。

成熟するにつれて♀化した個体は

2番目の棘条が後退し、

3番目の棘条よりも後ろ側に伸びることはありません。







もう、説明なしで大丈夫だと思います。
では復習してみましょ。




わかりましたかぁ???
もちろん上が♀で、下が♂ですよね( ⌒▽⌒ )

見慣れてくると、
軟条と棘条を見比べた感じだけで上記のことを判断できるかもしれませんが、
軟条は欠けやすいので棘条だけを判断材料としたほうが良い気がします。

ちなみに今回登場いただいたマルセラも、
♀の軟条が欠けてます(泣)



これ、偶然にかじる現場を目撃したんです。

ウチの娘を傷物にするなんて。。。
一瞬干物にしてやろうかと思いましたよ( ̄ヘ ̄)凸 ムカッ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| ペア化 | 01:13 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もぉ~~~
あそこっていうからテッキリあそこだと思っちゃったじゃないですかぁ~~(笑)
でもあそこだったんですね。

それにしても!すっごぉ~~い!!
判ってから改めて画像みるとあっきらかに違いますね~(^o^)

きょくじょうとなんじょう・・・何やら舌噛みそうな(汗)
さっそく我が家の子達・・・
確認してみましたが、、、判りません(汗)
5~6センチじゃまだ成熟してないからかな?
ショップに行ったら確認しちゃお!!!

なんだかちょっと自慢出来ちゃいそうな知識増えちゃいました。
(嬉)

| azu | 2008/10/25 16:14 | URL | ≫ EDIT

なるほど!

かっしい。先生!よ~く分かりましたよ!(笑)

ヒジョ~に解りやすい解説で勉強になりました。
成熟するとそんな変化も見れるのですね、まずは長期飼育出来ないとですが・・・

チョウの性別判断が、そんな簡単とは以外でしたね、ヤッコなら色が変わるヤツ以外はまず分からないですもん(苦笑)

ロブストは育ちましたか?

| ぴー父 | 2008/10/25 16:21 | URL | ≫ EDIT

なるほど、
わかりやすい解説ありがとうございます。
棘条の二番目と三番目ですね。
あとで、うちのも確かめてみよう(^^)

| ひろさん | 2008/10/25 18:06 | URL | ≫ EDIT

ぬおおお~!すごいです。
で、今、目の前で確かめようと頑張っているのですが、動きに目が合わせられなくて、ムズカシー(+_+)

ウチのはナミ、アケボノ、チョウハンなど丸っこいタイプが多いのですが、わかりますかね?
消灯後の眠っているときに、再挑戦してみます。(*^_^*)

| トンヌラ | 2008/10/25 19:12 | URL | ≫ EDIT

ほほぉ~( ..)φメモメモ
ふむふむ( ..)φメモメモ
勉強させて頂きました!
ベルリン式にしてしまった自分がいう資格もないですが
やっぱ水槽は魚が主役ですね!
なんだか魚水槽が恋しくなってしましました・・・(汗)
早くチョウチョウウオいれたいッス(>_<)

| ノッテマン | 2008/10/25 23:03 | URL | ≫ EDIT

とりあえず、わかるのだけで
うちのインディアンは♀と判明しました(^^)
昨日から水槽に張り付いて観察しているのですが、
ペアーであって欲しい肝心の二匹が、
中々尻びれ広げてくれなくて性別判断できませ~ん(>-<)

| ひろさん | 2008/10/26 16:03 | URL | ≫ EDIT

azuさん

<テッキリあそこだと思っちゃったじゃないですかぁ~~(笑)
あはは。
そういう突っ込みをちょこっと期待していたので、
嬉しいですな(*^o^*)

<5~6センチじゃまだ成熟してないからかな?
そうですね~。
でも、連れ添う相手を探し始める大きさでもあるんで
2匹飼いできれば、ペアの期待も・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


ぴー父さん

>チョウの性別判断が、そんな簡単とは以外でしたね
例にあげたマルセラは尻びれの棘条が長い種類なんで
わかりやすいのですが、
チョウチョは尻びれの棘条が短い種類が多いので
簡単じゃないことのほうが実は多かったりしますよ(^^;

>ヤッコなら色が変わるヤツ以外はまず分からないですもん(苦笑)
大型ヤッコのブリードしている人達はどこで性別判断してるのかなぁ。
一度聞いてみたいですな~

>ロブストは育ちましたか?
今で7~8cmくらいですね。
まだ生餌を混ぜてあげないと食べてくれないんですよ(泣)
いいかげんメインに放したいんですけどね( ̄ー ̄)ゞ


ひろさん

>ペアーであって欲しい肝心の二匹が、
>中々尻びれ広げてくれなくて性別判断できませ~ん(>-<)

尻びれを広げていると棘条そのものはわかりやすいのですが
棘条の二番目が三番目より後ろ側まで伸びているかどうかの判断が
難しいですよね。
棘条の二番目と三番目の長さだけを比較してしまわないように
気を付けてくださいね~。


トンヌラさん

>ウチのはナミ、アケボノ、チョウハンなど丸っこいタイプが多いのですが、わかりますかね?
丸っこいタイプは棘条が短い種類が多く、判別は非常に難しいです。
アケボノは頑張ればなんとか(笑)
ナミ、チョウハンは通常の遊泳状態だと
軟条と棘条が一体化してしまうので困難でしょう。
静止状態ねらいで頑張るしかないですね( ̄ー ̄)ゞ


ノッテマンさん

>ベルリン式にしてしまった自分がいう資格もないですが
そんなことないですよ!
ベルリン式でもチョウチョ不可では決してありません!

>早くチョウチョウウオいれたいッス(>_<)
「ベルリン式でチョウチョ」期待してますよ♪( ̄ー ̄)

| かっしぃ。 | 2008/10/26 22:58 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ、かっしいさん。教えていただいた判別方法で我が家のマルセラを観察してみると、どうやら♂、♂ペアみたいです。別にペアを意識して飼育していなかったのですが、実際あらためて確認すると、がっかり。同居しているギアナバタフライは♀、♀のペアみたいで、これまたがっかり。      尻びれでの見分けは、プログナ、ロアなどの尻びれが顕著な種類以外での判別にも使えますか? 「その4」 ありますよね? 楽しみにしています。

| まこと | 2008/10/27 00:49 | URL | ≫ EDIT

まことさん

大きさはどのくらいなんでしょうか???
5、6cmくらいだと成熟しきっていないので、
がっかりするのはまだ早いかもしれません。

>尻びれでの見分けは、プログナ、ロアなどの尻びれが顕著な種類以外での判別にも使えますか?
棘条が短い種類は、通常の遊泳状態だと
軟条と棘条が一体化して見えてしまうので困難ですが、
穏やかな状態でのんびり泳いでるときに観察していると
判別が可能な種類も多いですよ( ̄ー ̄)v

| かっしぃ。 | 2008/10/27 23:41 | URL | ≫ EDIT

かっしいさん。ご返答ありがとうございます。
我が家のマルセラですが、二匹ともに9、10cmくらいの割と大きな個体です。たぶん成熟してるのではと思います。
プログナソデスの仲間も現地ではペアで行動しているのでしょうか?他のチョウチョウウオ達みたいに、純ペアでの入荷って見られないですよね。

| まこと | 2008/10/28 12:24 | URL | ≫ EDIT

かっしぃさん
うちの三角形のペア、どうやらレズみたいです。
棘条の形がどうしても同じに見えてしまうし、
三角形は、丸形よりも尻びれなかなか広げてくれないので…。
いまは大体6~7cm位でサイズに1cm程開きがありますが…。
もしかしたらまだ成熟してないのかもしれません。

| ひろさん | 2008/10/28 20:47 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰してました!
あ、でもかっしぃ。さんの更新ペースには
乗り遅れてなかっ(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そして、なるほど!
チョウの雌雄はこれで分かるんですね!
棘条がモッコリしてるのが♂で、
そうじゃないのが♀ですね!
え?言い方に品が無いですって?(笑)

帰宅したら、早速チェックしてみます♪

| トミー | 2008/10/31 19:01 | URL | ≫ EDIT

まことさん

>二匹ともに9、10cmくらいの割と大きな個体です。
なるほど。確かにそのくらいまで成長すると
♂♀が決まってしまってる可能性が高いですね。。。

>プログナソデスの仲間も現地ではペアで行動しているのでしょうか?
大きな個体はペアで行動している様子が観察されています。
プログナの純ペアとなると多分大型個体でしょうから
ほとんど入荷がないと思います。
オブリークがまとまって入荷されたことがあったのですが、
そのときは純ペアが混じってた見たいですよ。


ひろさん

ミカドやオレンジフェイスといったゴノカエトドン亜属は
尻ビレの棘条が軟条にくらべてかなり小さいので
判別難易度は高いです。
6~7cm位の個体ではまだ成熟してないと思いますので
2匹で飼い込めばペアになるかもしれません。



| かっしぃ。 | 2008/10/31 19:15 | URL | ≫ EDIT

トミーさん

>ご無沙汰してました!
トミーさんトコの更新が止まってたので
心配しましたよぉ~

やっぱりですねぇ、
私ぐらいの更新ペースがいいんですって♪( ̄ー ̄)ニヤリ

>棘条がモッコリしてるのが♂で、
>そうじゃないのが♀ですね!
>え?言い方に品が無いですって?(笑)
いやいや、実はそれって棘条が短い種類の場合の
判別方法でもあるんですよ(*^o^*)

んー・・・、♂♀を見分けるには
エロいほうがいいんd(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

| かっしぃ。 | 2008/10/31 19:26 | URL | ≫ EDIT

>尻ビレの棘条が軟条にくらべてかなり小さいので
>判別難易度は高いです。
>6~7cm位の個体ではまだ成熟してないと思いますので
>2匹で飼い込めばペアになるかもしれません。
そう言われるとまだ望みはありますね。有り難うございます。m(_ _)m

…ですが、今帰宅してみると片方がくちばしが赤く腫れてたらこ唇のようになりました。(T T)
ちなみに口が腫れながらも何とか採餌しようとする行動がみられるので、
体力はあると思います。
わずか半日から一日でここまでなるとはショックです。
ショップでこのような発症をしている個体を見た事がありますが、
このような発症は家の水槽では初めてで対処するにも初めてです。
やはりここはオーソドックスに隔離してGFG投薬して24hごとに換水でいいのでしょうか?
あるいはさらに塗り薬を作って患部に塗布する方法もありますが、併用すると効果的なのか?
どれが最適なのか判断しかねている状況です。アドバイス宜しくお願い致します。

| ひろさん | 2008/11/01 19:23 | URL | ≫ EDIT

アドバイスを求めたのも虚しく、
どうやら時既に遅しのようです。
未経験のことなので自分で適切な判断できなかったことに無念さを感じます。
さらに病状は悪化し、さきよりも唇の腫れが酷くなり
ついに横たわる所まで体力が落ちて来ました。ここまで悪化の進行が速いとは…
折角手に入ったラルバタス、救ってやれなかったことに悔しさを感じます。
もう一匹は異常ないようでそれを横目に元気に採餌してます。
望みはゼロになった訳ではないので、
またもういちどペアー化に向けてチャレンジしたいと思っています。

| ひろさん | 2008/11/01 21:18 | URL | ≫ EDIT

ひろさん

コメントへの返信遅くなりました(-_-;)

>ついに横たわる所まで体力が落ちて来ました。ここまで悪化の進行が速いとは…
驚くほど悪化が早いので驚きました。

その状態では、
最初のコメントをいただいてすぐであっても
私レベルの対処法では間に合わなかったと思います(泣)

問題は、何かの感染症だった場合です。
他のタンクメイトに飛び火することも考えられます。
まだ☆になってなくとも、
タンクからは隔離したほうがいいかもしれません。

その後、可能であれば
メインタンクに直接、規定量のGFGを投薬するなどして
細菌感染症のリスクを回避しておく必要があると思います。


| かっしぃ。 | 2008/11/01 22:37 | URL | ≫ EDIT

かっしぃさん、残念ながら彼?は先程、息を引き取りました。
昨晩の様子をブログに動画であげてあるのですが、
昨晩は何も無かったので自分でも病状の進行の早さに驚きました。
もしも、今日が公休日だったら何とか食い止められたかもしれません。(無念)
確かに伝染が心配なので予防として、GFGを適量投薬を始めました。
また明日換水して投薬の繰り返しで他の個体に異常が見られないか
2~3日様子をみてみます。
また、環境が改善されたら再チャレンジするつもりです。
貴重なご助言有り難うございました。m(_ _)m

| ひろさん | 2008/11/01 23:03 | URL | ≫ EDIT

アクビについて

かっしい。さん、お世話になってます。
ペアリングのお話、いつも次が待ち遠しいです。

スレの本題とは関係ないことですが、ちょっと気になっていることがあるので、相談させてください。

チョウやヤッコがのんびりしているときなんかにヒレを立てて、口をあーんってしますよね。
あの「アクビ」なんですが、あれは魚の健康状態と何か関係があるのでしょうか。

どうも最近、水槽の状態が悪くなりそうなときにアクビが出ているように感じているのです。調子がいいときはほとんど見ないような。全く気のせいかもしれませんが・・・

そもそもアレが何を意味するのかさえわかってないので、教えてくだされ!m(__)m

| トンヌラ | 2008/11/06 00:06 | URL | ≫ EDIT

トンヌラさん

>魚の健康状態と何か関係があるのでしょうか。
「あくび」は人間も含めて発生メカニズムが
解明されていない行動ですから、
私レベルでコメントするのは難しいですね~( ̄ー ̄)ゞ

ただ、よく観察してみると
あくびに伴ってヒレやエラなど
あちこちの可動部分を思いっきり突っ張って
人間でいう「伸び」の動作をしているので
何かしら体の調子を整える必要があるときに起きる
無意識の行動なのかもしれません。。。


| かっしぃ。 | 2008/11/06 23:19 | URL | ≫ EDIT

おお~っ^^

またまた出遅れました・・
勉強になりますね、チョウチョウウオに関しては私素人同然なので・・以前飼育していたティンカーペアですら違いが分からず・・(ってかきちんと見ていなかったのだと思いますが)

この待ち遠しい間隔の更新がなんとも・・笑

| マーシャ | 2008/11/07 00:54 | URL | ≫ EDIT

マーシャさん

>チョウチョウウオに関しては私素人同然なので・・
私もまだまだですよ。。
マーシャさんのケントロに対する情熱は素晴らし過ぎます。
見習わなくちゃ。

>この待ち遠しい間隔の更新がなんとも・・笑
あはは・・・毎度すみません( ̄▽ ̄;)
こればっかりはマーシャさんを見習えません(汗)

| かっしぃ。 | 2008/11/07 23:36 | URL | ≫ EDIT

かっしぃ。さん、ご返答ありがとうございます。

そうですか、アクビが難しい。というのは意外でした。
簡単そうに思えるところに案外分からないことがあるものですね。
次の更新をおとなしく待つことにします。(~_~;)

| トンヌラ | 2008/11/07 23:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/41-8ed50c48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。