チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感無量です(┰_┰)後編

前回の記事で大阪出張の帰りに、難病から生還した
ゴールデンバタフライのゴーちゃんと対面出来たことを紹介しましたが、
実はそれだけではなかったのです。

ゴーちゃんのキーパーさんである azuさん に加え
Marine Aquarium Conference of Yotsubashiにおける
第一回の講演者でもある スーパーアクアリスト・Tetsuoさん
関西でチョウチョと言えばこの方、というほどの
無類のチョウチョウウオマニア・まことさん
そして 女性アクアリスト注目のレオポンさん
という
素晴らしい方々とともに
スイハイ&ショップ巡りツアー決行!!

azu邸のスイハイでゴーちゃんと感動の対面をした後、
まこと邸へ。そこで見たものは・・・



さすがであります!!
混泳メンバーをピックアップして紹介しましょう。



まずはヘッジホッグバタフライ(Prognathodes dichrous)
このチョウチョは是非とも紹介せねば。



南太平洋の孤島、アセンション島かセントヘレナ島に行かないと会えない超レア種。
遠征隊でも組まない限り入荷はまず期待できません。



そしてガイアナバタフライ(Prognathodes guyanenisis)



カリブ海の深海魚(笑)

なかなかお目にかかれるチョウチョではありません。
着状態の悪いのが結構多いのですが(特にブラジル便)
状態良く飼育されています。

他にもバンクバタフライ(Prognathodes aya)や
マルセラバタフライ(Prognathodes marcellae)
それにロブストバタフライ(Chaetodon robustus)
といったチョウチョ達が泳いでいました。



チョウチョだけではありません。
はっきり言ってその大きさに圧倒されてしまったのが
ブラックロングノーズタン(Zebrasoma rostratum)



写真ではどうしても黒一色になってしまうのですが、

背中に何とも言えない深いグリーンが入っていて、
それはそれは素晴らしい・・・



チョウチョウウオの近縁種である
ムーンライター(Tilodon sexfasciatus)も目にする機会の少ない魚。



カゴカキダイの仲間です。結構デカい。
最近入手したとのことですが、着状態がイマイチだったらしい。
それでもきちんと状態を整えてきているのはさすが。
これで体色が戻れば見応えのある個体になりそうです。

ほかにもいい感じのマダラハナダイ(Odontanthias borbonius)
がいたりして、とても見応えのある素晴らしい水槽でした。

それからショップ巡りに突入→夜の宴へと、
大阪出張のアフターツアーは充実したものとなりました。

Tetsuoさん、まことさん、レオポンさん
そしてツアコンまで引き受けていただいたazuさん、
みなさん本当に有り難うございました!!



そして・・・

このブログですが、2008年の更新は最後になります。


私の超マイペースな更新にお付き合い頂いたみなさま、
本年は大変お世話になりました。

来年もまた超マイペースな更新になるとは思いますが
よろしくお願いします。。。


みなさまにとって、

良い年が迎えられますように!!


( ⌒▽⌒ )

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| 未分類 | 22:33 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Prognathodesだらけのもの凄い水槽ですね。
生体だけで自動車が軽く買えそうな…。
そういえば、MAのバックナンバーで見た覚えがあるような…。

とにかく、関西方面は凄い人が多いですね。
一度行ってみたいです。

P.S.アサリ汁をシュアーにしみ込ませる作戦今日から始めましたが、
まだまだ反応がいまいちです。アサリミンチだけはちゃんと食べてくれるので
いざとなったら戻せばいいので、また気長にやってみます。

| ひろさん | 2008/12/30 23:23 | URL | ≫ EDIT

わ~~
解説付き!!これでお会いしたお魚の名前が
脳みそにインプットできます。ありがとうございます。
え???自動車が買えるんですか???
驚き!!私みたいな人がスイハイさせて頂くには
非常に勿体んですね(^^)
でもその美しさと可愛さに心から超感動!!!
忘れられません。まことさんに感謝です。
本当に良い体験をさせていただきました。

今年は本当にお世話になりました。
あぁぁいい年でした。
こんな私ですが、来年もよろしくお願いいたします。

| azu | 2008/12/30 23:54 | URL | ≫ EDIT

あっ知ってますよ!このお方の水槽!
MA誌でみました!オレンジマージンBFやピトケアンを飼ってらっしゃったかたですよね!?ヘッジホッグ見れるなんてうらやましーです!!!!
あと前記事の方の一か月以上濾過なしでの治療、僕も白点からビブリオやら口先ただれやら同じ環境でやりましたが、さすがに一か月以上はあきらめてしまうと思います。単純にすごいなーって思いました。その辺やはり女性の母性でしょうか?すごい!
来年は忙しくなるのでブログの更新は御休みしますが、コメントはたまにさせていただきたいので宜しくお願いしますm(__)m

| ノッテマン | 2008/12/31 00:33 | URL | ≫ EDIT

生で見たいなぁ。

ひょえ~! スゴイの一言。
高価な種だとか、そういうのがどうでもよくなりますね(苦笑)
水と濾材と魚だけですよ・・・究極のチョウ水槽だなぁ。

ドライですよね?やっぱ調子の良さそうな魚水槽は気持ちいいなぁ~(笑)
ビッグなアフリカヌスがもう居ないのが少し残念。

それではかっしい。さん、来年もヨロシクお願い致します。
こんな水槽を夢見て、来年もチョウに悩まされま~す(爆)

皆さまも良いお年を~!!


| ぴー父 | 2008/12/31 01:24 | URL | ≫ EDIT

かっしい。さん 先日はスイハイありがとうございます。
それにしても写真がとっても上手いです。まるで図鑑の写真みたい。
こんなに綺麗に撮ってもらえるとは、家の魚達の幸せ者です。

こんどは、かっしい。さんのスイハイお願いしますね。
メインの混泳タンクはもちろん、秘密のサブタンク、VIPルームまで
すみずみまでチェックさせていたたきます。(笑 )



ぴー父さん。

そーなんです。アフリカヌスですが二ヶ月ほど前に★になってしましました。
ロストラタンとも、いい感じで混泳できていたので、へこみました。
アフリカヌスは大好きなエンゼルなので、ぜひまた飼育したいです。
前の個体より更に大きな個体が入荷するのを待ってます。

| まこと | 2008/12/31 11:43 | URL | ≫ EDIT

■まことさんへ

>二ヶ月ほど前に★になってしましました

それは残念でしたね・・・かなり立派な固体のようでしたし。
ホラカンは成魚固体は難しい面もあるのでしょうか?
幼魚から育て上げたら丈夫ですが、ワイルド固体のあのイカツさや体色には絶対敵わないですからねぇ・・・

そして更にでっかいヤツ行きますか!
だったらまた取材されてくださいね。楽しみにしてますよ~!(笑)

| ぴー父 | 2008/12/31 12:47 | URL | ≫ EDIT

チョウは勉強中なのでよくわかりませんが、
すごいことがかっしぃ。さんのコメから伝わってきます。

素晴らしい水槽拝見すると刺激を受けてテンションあがりますよね。
私もどんどんテンション上げていきますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

| 親方〜 | 2008/12/31 12:58 | URL | ≫ EDIT

改めてですが、
かっしぃ。さん
あけましておめでとうございます。
本年度も宜しくお願い致しますm(_ _)m

| ひろさん | 2009/01/02 21:56 | URL | ≫ EDIT

旧年最後の更新後にコメント下さったみなさま
ありがとうございました。


本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



ひろさん

>とにかく、関西方面は凄い人が多いですね。
>一度行ってみたいです。

そーなんですよ!!ひろさんも是非是非!!

>いざとなったら戻せばいいので、また気長にやってみます。
そうですね~
個体差もあるし、ちょっとしたことで結果が変わることもあるので
混合比率を変えたり、他の餌を試したり
いろいろやって反応の良いのをベースにすると良いと思います。


azuさん

>解説付き!!これでお会いしたお魚の名前が
>脳みそにインプットできます。ありがとうございます。

よかった~記事にした甲斐がありました(笑)
それにしても、凄い水槽でしたよね~


ノッテマンさん

>その辺やはり女性の母性でしょうか?すごい!
ですね~我々男性がかなわない領域なのかもしれません。。。

>来年は忙しくなるのでブログの更新は御休みしますが、
>コメントはたまにさせていただきたいので宜しくお願いしますm(__)m

私のブログもまめな更新ではありませんが
気軽に遊びに来てくださいねっ!


ぴー父さん

>高価な種だとか、そういうのがどうでもよくなりますね(苦笑)
>水と濾材と魚だけですよ・・・究極のチョウ水槽だなぁ。

おおおっっ、ぴー父さんは目の付け所が凄いですなぁ。

>ドライですよね?
ドライでしたねぇ。濾過槽がキレイなのが印象的でした。
状態を見ながら、こまめに手入れされているんでしょうね。
ウチの濾過槽とは大違い(笑)


まことさん

>かっしい。さん 先日はスイハイありがとうございます。
こちらこそ、素晴らしい水槽を拝見させていただいて
本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

>それにしても写真がとっても上手いです。まるで図鑑の写真みたい。
>こんなに綺麗に撮ってもらえるとは、家の魚達の幸せ者です。

ええっっ!そうですかぁ?
そんな風に言われちゃうと照れちゃいます( ̄ー ̄)ゞ
でも、きっと、まことさんの水槽が綺麗だからですよ!!

>こんどは、かっしい。さんのスイハイお願いしますね。
>メインの混泳タンクはもちろん、秘密のサブタンク、VIPルームまで
>すみずみまでチェックさせていたたきます。(笑 )

ええっ!す、すみずみぃ???
どうしよう・・・今から大掃除しなきゃ(笑)


親方〜さん

>すごいことがかっしぃ。さんのコメから伝わってきます。
いやぁ~凄かったですよ、ホント。

>素晴らしい水槽拝見すると刺激を受けてテンションあがりますよね。
ですね!
お互いどんどんテンション上げていきましょっ♪

| かっしぃ。 | 2009/01/03 18:58 | URL | ≫ EDIT

昨年の記事で恐縮なのですが、新年、明けましたおめでとうございます!
このスイハイの事は、azuさんのblogでも知っていましたが、チョウって、本当に奥が深そうですね(^^
我が家にはまだ一般種ばかりですが、カワイイ奴らでもあります(笑)
今年もよろしくお願いしますね!

| トミー | 2009/01/05 18:26 | URL | ≫ EDIT

トミーさん

新年の記事UPが遅くてスミマセン( ̄ー ̄)ゞ

>我が家にはまだ一般種ばかりですが、カワイイ奴らでもあります(笑)
そう!彼らはカワユイ奴らなんですよね~
私は奴らのカワユさにやられてしまいました(笑)

俗に言う「一般種」のチョウチョも地域差があったりして
実に奥が深いです。
多く入荷する中に「おおっ!!」って「超極美個体」を見つけたりすると
身震いしちゃいますもん(^^



| かっしぃ。 | 2009/01/06 21:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/45-9ec4a89d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。