チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強制退去

昨年末から行っているメインタンクのパワーバランス調整。











・・・実は









難航しております( ̄ヘ ̄)


やはり押さえ役がいなくなったのは大きい(_ _。)・・・シュン
メインタンクに浮かべたカゴも既に常設の感があります(汗)

カゴに収容する組み合わせも
かなりのパターンを試しているのですが、
どの組み合わせでも押さえの効かない連中が3匹。

相当悩んだのですが、
この3匹についてはメインタンクから強制退去させることにしました。

まずメインタンクの最長老。。。



もう少しで混泳10年になるところだったのですが
このところ他魚への攻撃があまりにもネチネチとしつこくなってきたんです。
それを押さえるメンバーが現状ではいないのでやむを得ず強制退去。

それからこの2匹。





長期飼育できているだけに何とか混泳させていたかったのですが、
ホワイトフェイスのボスがいなくなってからは、
強くなり過ぎて混泳が限界になってきました。

もともと、この2匹は気が強いんです。
過去にもお伝えしているように
少しでも自分たちより弱い相手を見つけると水槽の隅に追いやって
動けなくさせてしまうという極悪非道ぶり。

これまでも何度となくカゴに入れては出すということを繰り返していましたが、
今回、混泳を断念することにしました。

強くなってきたら混泳メンバーから外す、というのは
自分としてはあまりやりたくないんですけどね。。。

長期間安定した混泳水槽を維持するのは
なかなか難しいです( ̄ー ̄)ゞ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

| メインタンクで混泳中の魚たち | 18:15 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かっしい。さんでも難航しますか。
オレンジは気が強いですね、昨日ショップで弱ってるシマヤッコを食べようとしてる個体を見かけました(汗)・・・思わず買いそうになりましたよ(笑)
ペアだから、なおさら強いのかな?

ボスをお探しなら、優しいスクリブルドとかぁ?可愛いロックとかぁ?宜しいと思いますけど(笑)

| ぴー父 | 2009/02/22 20:17 | URL | ≫ EDIT

オレンジ色ばっかりじゃ~ないですか(>。<)
もしかして「要注意カラー」!?

我が家でオレンジ色で・・・気のきつい???
あ!!いたいた「色あせてオレンジ色」になったフレームA(笑)

って、、、うちのらーちゃんもいつか・・・
なるんでしょうか?
今のところ「おしとやかな乙女」ですが。。。(汗)

| azu | 2009/02/22 20:25 | URL | ≫ EDIT

かっしいさんを悩ませるほどの長期飼育ラルバタス。
あぁ 僕もそんな素晴らしいラルバタスに悩まされてみたいです(笑)

うちのプログナの小競り合いもかなりひどく、仕切り板がはずせる見込みが
たちません。すっきり広々した水槽をしばらく見ていません。

長期飼育と混泳は互いに密接に関係する二大テーマですね。
あちらが立てばこちらが立たずでしょうね。

| まこと | 2009/02/23 00:00 | URL | ≫ EDIT

ラーバタスはただでさえ気が強いのにペアみたいですから尚更なんでしょうね(汗


引き取りたいくらいです(爆)

| マーシャ | 2009/02/23 14:36 | URL | ≫ EDIT

オレンジって、そんなに気が強いんですね(^^;
そういえば我が家でも、先日ホンソメを入れた時は、恐ろしい勢いで追い回してました(^^;
....あれが本性!?
かっしぃ。さんちのカクレ、もうすぐ10年ですか!凄い!
ボス...私は、「ボス」と言うとタテキンしか思いつきません(笑)

| トミー | 2009/02/23 19:37 | URL | ≫ EDIT

けっこう混泳って、そんなもんですよね。
一方が上手く行けばコッチの関係がダメみたいな…
オレンジってポリプ食だから元々縄張り意識の強い魚ですよね。
それがきちんと餌づいて、尚かつペアとなると相当気が強くなりますよね~。

うちはレインフォーズがそんな感じですね。
餌づく前は大人しかったのに…
今は豚みたいに太って凶暴そのもの(^^;)
おかげでオレンジが最近少しいじけてきたかも…

| ひろさん | 2009/02/23 21:13 | URL | ≫ EDIT

やはりチョウは強いのは手がつけられなくなってしまうんですね^^;

ウチのカクレも魚入れたら真っ先威嚇しに行きます。
ホント困ったものです。。。

| 親方〜 | 2009/02/23 23:27 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

オレンジFそんなに気が強いっすか


うちでは後からいれたホワイトFが猛威を振るっています。

| 海斗 | 2009/02/25 20:06 | URL | ≫ EDIT

どもです。(^O^)/
お久しぶりです。

2ヶ月後あたり? 楽しみにしてます~♪♪

| あやの | 2009/02/26 00:15 | URL | ≫ EDIT

■ぴー父さん

>ボスをお探しなら、優しいスクリブルドとかぁ?

またぁ(笑)
私はスクリブルドが前々から好きなんですよぅ。。。
あのなんとも言えない色合いがたまらなく・・・おっと、危ない(^^
思わず買いたくなるじゃないですか(苦笑)


■azuさん

>オレンジ色ばっかりじゃ~ないですか(>。<)
>もしかして「要注意カラー」!?


ダイダイヤッコやクラリオン・・・
ほんとだ!!オレンジ色は要注意カラーかも( ̄ー ̄)ニヤリ


■まことさん

>長期飼育と混泳は互いに密接に関係する二大テーマですね。
>あちらが立てばこちらが立たずでしょうね。


確かにそうですねぇ。。。
長期飼育するなら単独飼育がいちばんだと思います。
でもやっぱり「混泳させて」長期飼育を目指したいですよね。
お互い頑張りましょう(*^o^*)


■マーシャさん

>引き取りたいくらいです(爆)

実は里子に出すことも考えたのですが、
尻ビレの赤い発色が濃く出るまで飼い込めたことは
なかなか無かったので
手放すのも惜しい気がして・・・

とりあえずは実家の水槽に泳がせてます( ̄ー ̄)ゞ


■トミーさん

>そういえば我が家でも、先日ホンソメを入れた時は、恐ろしい勢いで追い回してました(^^;
>....あれが本性!?


みたいです。たぶん・・・( ̄▽ ̄;)
自分達が縄張りと決めているエリアに
後から入ってくる者は追い払いたくなる性分のようです【T__T】

>もうすぐ10年ですか!凄い!

購入当初はニッソーのルームメイトにイソギン共々5匹入れていたのですが、
そのうちペアが出来て残りの3匹は追いやられて☆に。
5年ぐらいのちにペアの♀が☆になりました。
残った元♂が今のカクレです。
単身生活が続いているので、もう♂ではないでしょう(* ̄▼ ̄*)


■ひろさん

>うちはレインフォーズがそんな感じですね。
>餌づく前は大人しかったのに…
>今は豚みたいに太って凶暴そのもの(^^;)


混泳しているオレンジが心配ですね。
そのレインフォーズと体格差があると
なかなか立場を逆転できないしなぁ。。。

ゴールデンストライプトなんかもそうですよねぇ。
小さいときはカワユイんですが(^^;


■親方〜さん

>やはりチョウは強いのは手がつけられなくなってしまうんですね^^;

んーーー、、、組み合わせで色々工夫はしてるんですけどね。
なかなか難しいです(汗)

>ウチのカクレも魚入れたら真っ先威嚇しに行きます。
>ホント困ったものです。。。


ですよね。カクレって、可愛い感じなのにねぇ(笑)


■海斗さん

>うちでは後からいれたホワイトFが猛威を振るっています。

ホワイトフェイスは神経質な個体が多く、
後からいれるのは結構難しかったりすることのほうが多いです。
海斗さんトコの個体は気が強い個体なのかもしれませんね。


■あやのさん

>お久しぶりです。

んもーーー!Aqua-Lungも見れなくなっちゃったし
いろいろ心配しちゃいましたよ(*^o^*)

>2ヶ月後あたり? 楽しみにしてます~♪♪

ですね!楽しみ楽しみ♪♪

| かっしぃ。 | 2009/02/26 01:16 | URL | ≫ EDIT

バランス調整

パワーバランス調整は、バクチ的要素が強いですよね。
それに、安全な方法だと力関係のリセットが不十分になるし、かといって、きっちりやるとそれ以外のリスクが高まってきて・・・難しいです。(+_+)

私の場合は主に「複数水槽間でのメンバーチェンジ」という方法をとってますが、それ以外にも知るところだけで、「レイアウト変え」や、「一時的バケツなどに全員集約」や、「独房行き」、「セパレータ」、「ボス入れ」、「攻撃分散」など、いろいろ。
それに、これらの方法を組み合わせてやっていくのが普通になっているように感じます。

ところで、かっしぃ。さんの「カゴ浮かべ式」、私も身につけたい技なので、実践する前に少し教えてほしいことがあります。
カゴの中に入れる期間についてですが、長く入れた場合にストレスから拒食になってしまう危険性はどの程度でしょうか。
かごの大きさや、魚種にもよるのでしょうが、かっしぃ。さん的に基準としていることなどがあれば、また、他にも注意するべきことがあればチョコッとお願いします。_(._.)_

| トンヌラ | 2009/02/28 17:51 | URL | ≫ EDIT

■トンヌラさん

カゴの大きさや収容手順を間違えなければ
長く入れていてもストレスによる拒食はないと思います。
少なくとも私の水槽で、カゴに入れて拒食になった個体はありません。
過去に1年ぐらいカゴに入れていた個体もいましたが
特に問題はなかったように思います。

カゴの大きさですが
収容する個体が自由に旋回でき、背鰭と胸鰭を同時に広げられる深さがあること。
これは絶対条件。

これが満たされない場合は
短期間でも生体にとってはストレスになるでしょう。
魚種についてですが、
カゴの大きさが条件を満たしていれば
直進遊泳性の強いもの以外はOKだと思います。

最大級に注意しなければいけない大事なことは
カゴに収容する方法です。

網やプラケースなどで追い回して捕獲しないこと。

これをやってしまうと、収容してもカゴから逃れようとパニックになります。
こうなるとカゴ浮かべ式はストレスを与えるだけになってしまいます。
拒食になる個体もでてくるかもしれません。
もう2度とその個体に対して
カゴ浮かべ式は出来なくなると思っていいくらいです。

以下は私が行っている収容手順です。

1.カゴをひっくり返してそっと浮かべます。
2.そのまましばらくほったらかします。
3.カゴが危険でないとわかると、魚たちが何匹か寄ってくるようになります。
4.そっとカゴをたてます。またしばらくほったらかし。
5.そのうち何匹か勝手にカゴに出たり入ったりするようになります。
6.それから収容したい個体が自分からカゴの中に入ってくれるように
ゆっくりカゴを動かします。
7.うまく入ってくれたらそっとカゴをまわして捕獲成功。

大切なことは魚の動きを徹底的に観察して、自然な流れでカゴへ収容することです。
あとは経験値を積んで、収容までの時間を短くすれば文句なしでしょう。

上記の手順で30分以内なら、収容することによるリスクは
まず無いと思います。

| かっしぃ。 | 2009/03/02 23:16 | URL | ≫ EDIT

感動的です(;_;)

かっしぃ。さん、ありがとうございます。m(__)m

私、考えが甘かったです。

もし、何も聞かずにやってたら、ほぼ間違いなく、プラケで掬って・・・をやっちゃったと思われます。(-_-;)
なるほどそういう捕獲の方法なら、かごに入った後も自分が不自由の身になったことに気づかないわけです。ストレスも少ないはずですね。

詳しく教えていただいたのも感動的なんですが、それ以上に、かっしぃ。さんの飼育魚に対する接し方というか、優しさを改めて深く感じました。同時に自分の甘さ加減も・・・(/__)/

質問してよかったです。(*^_^*)

せっかく教えていただいたのだから、きっちり身につけて、持ち技のひとつにしたいと思います。
ほんとうにありがとうございます。m(__)m

| トンヌラ | 2009/03/03 00:09 | URL | ≫ EDIT

初めまして!
オレンジフェイスで辿り着き
一通り読んでいると見覚えのある水槽が。
雑誌に出られてた方だったんですね。
記事一つ一つが勉強になり
特に白点に関しては考え深く読ませて頂きました。
また覗かせて頂きます。

| valet | 2009/03/09 20:18 | URL | ≫ EDIT

■valetさん

初めまして♪

・・・なのに、とんでもなく遅いお返事になってしまって
ごめんなさい(≧ヘ≦)

こまめな更新ではありませんが、よろしくお願いします。

| かっしぃ。 | 2009/04/09 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/49-7f888bec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。