チョウチョウウオの長期混泳飼育をめざして

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駆除作戦遂行!!

新魚導入時の不注意によって【T__T】

メインタンク内へ潜入させてしまった単生虫。
その後色々調べたにもかかわらず、
種類を特定するには至りませんでした。

固着盤と鉤があるため単後吸盤目には間違いないと思われます。
大きさや寄生部位からすると
やっぱり、ダクチロギルスの一種かな。。。

とにかく、彼らの増殖によって引き起こされるエラ病という脅威から
チョウチョ達を守らなければなりません。

そこで、徹底的な駆除作戦を遂行!!!

メインタンクの混泳メンバーを片っ端に薬浴です。

作戦完了






・・・ところが、、、





数個体から数えるほどしか出てきません(汗)





うむ・・・たくさんの駆除虫の画像と共に
誇らしげな勝利の雄叫びをあげる予定だったのに・・・(笑)

もちろん、蔓延していなかったことを喜ばなくてはいけないのですが
この結果には正直なところ、ちょっこし拍子抜け。。。。

でも、新魚以外からも駆虫したということは累代寄生ということ

定期的に駆除作業を行ない、

経過観察を徹底しなければなりません。

今回駆虫した単生虫の生活環がどのようなものかはわかりませんが、
一般的な単性類の生活環から考えると、根絶の判断基準は

「1週間毎に薬浴して、駆虫0が2週続くかどうか」



そうなったら撲滅宣言するぞっっっ

( ̄▽ ̄)V


| 病気 | 22:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

徹底抗戦ですか?
大変ですが飼い主の性格が出ますよね。(苦笑)
やはり生き物を飼ってて「まあいいか。」は大抵あとでしっぺ返しくらいますから・・・
ウチのメインタンクのユウゼンが暫く前から、呼吸が少し乱れてる気がしてたのですが、数日前からかなり荒くなり元気なかったので、痒がる様子もないですがエラ虫かと思い高濃度塩水浴を行ったのですが、効果なく(虫っぽいのは出ませんでした)やや虐められてるようだったので60センチ水槽に隔離すると落ち着きました。
虐めのストレス?なのか弱ってたから虐められたのか?定かじゃないですが原因がわかりません。。

移動ついでに淡水浴も行ったら、PHショックで半日ひっくり返ってました・・・・弱ってる魚には危険ですね。正直☆になると思ってましたがタフな個体です。(苦笑)

| ぴー父 | 2010/10/19 13:40 | URL | ≫ EDIT

問題は他魚への拡散具合と水槽システムへの汚染度でしょうか。拡散度がひどい場合、私は大抵リセットを選択しますが、濾過システムが複雑な場合それも躊躇することでしょう。
かわいい子のため撲滅必須ですよね、頑張ってください。
お薬、ホ○○○ンかトリ○○○○○でしょうか...ごにょごにょ..
話は変わりますが某ショップ主催の講演会に出られるんですね、近くであればお話拝聴したかったです、そちらのほうも頑張ってください。

| ぽち | 2010/10/20 00:08 | URL | ≫ EDIT

チョウ飼育はほんとに奥が深いですね(^^;)


ユウゼンにホワイトフェイス、いつかは飼ってみたい魚です。

| Hon | 2010/10/20 09:54 | URL | ≫ EDIT

駆除作戦お疲れ様です!
根絶・・・
敵がエラの中で見えないだけに大変そうですね。
でもかっしぃさんならやってくれそう♪♪
応援してます!!

| azu | 2010/10/21 00:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/22 08:15 | | ≫ EDIT

はじめまして

チョウチョウオの飼育憧れます(゜∇゜)
私がまだ水槽を立ち上げて間もない頃、カクレの次に購入したのがトゲチョウチョウオでした。
しかし白点病で死なせてしまいカクレにも伝染して全滅させてしまったトラウマがあります(・_・;)

あれ以降白点病にかかり易いチョウチョウオ系やハギ系は怖くて飼えないので今はヤッコ類とカクレを飼育中です

何かコツってあるんですかね~

| 硝子職人 | 2010/10/22 23:39 | URL | ≫ EDIT

■ぴー父さん

>飼い主の性格が出ますよね。(苦笑)

あはは。。。そうかもしれません(^^;)

>「まあいいか。」は大抵あとでしっぺ返しくらいますから・・・

そうなんですよねぇ・・・
でも、しっぺ返しくらった時はモーレツに反省するんですけど
その後順調な状態がしばらく続くと、
また「まあいいか」って思っちゃう自分が復活するのが哀しい(涙)

>隔離すると落ち着きました。

同じような経験は私もあります.

日本水産資源保護協会の方によると養殖魚が
生理的なストレス(食べ過ぎも含まれるらしい)による
免疫低下で「細菌性エラ病」を発症することがあり、
その時の発症過程というのが、
ぴー父さんトコのユウゼンみたいな感じになるんですよ。

溶存酸素量の豊富な静かな飼育水槽に隔離するなど
飼育環境を変えることで改善の見られる場合があるそうで、
これまたぴー父さんトコの状況に似てる感じです。
ひょっとしたらコレかも、って思いましたケド。。。

>PHショックで半日ひっくり返ってました・・・・
>弱ってる魚には危険ですね。
>正直☆になると思ってましたがタフな個体です。(苦笑)


いや~結構怖いですよ、PHショック。
復活して良かった(^^
ぴー父さんトコのは大きくてタフだけど、
確かに病弱なチビちゃんだとヤバいです(汗)

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:48 | URL | ≫ EDIT

■ぽちさん

>問題は他魚への拡散具合と水槽システムへの汚染度でしょうか。

そうですね~、累代寄生が何サイクルも繰り返されて
水槽内に蔓延してしまうと
駆虫がどんどん難しくなりますもんね。

>かわいい子のため撲滅必須ですよね、頑張ってください。

ありがたいお言葉、頑張ります( ̄ー ̄)v

>お薬、ホ○○○ンかトリ○○○○○でしょうか...ごにょごにょ..

今回は使ってませんが、それらも有効だと思います。
お会い出来る機会があればいいのになぁ。。。

>話は変わりますが

きゃぁあああ(≧ヘ≦)

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:51 | URL | ≫ EDIT

■Honさん

>チョウ飼育はほんとに奥が深いですね(^^;)

まだまだわからないことも多いです。
お互い長期飼育を目指しまして頑張りましょうね♪

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:52 | URL | ≫ EDIT

■azuさん


>駆除作戦お疲れ様です!
>根絶・・・
>敵がエラの中で見えないだけに大変そうですね。


それだけにエラの中から苦しんで出てくる虫を見ると
快感です( ̄▽ ̄;)アハハ…

>でもかっしぃさんならやってくれそう♪♪
>応援してます!!


ありがとうございます♪
やりますよぉ、、、( ̄ー ̄)ニヤリ

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:53 | URL | ≫ EDIT

■鍵コメさん

あれはちょっと高いですよねぇ。
後日ブログのほうにコメントします。

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:53 | URL | ≫ EDIT

■硝子職人さん


>はじめまして


はじめまして、いらっしゃいませ♪♪

>何かコツってあるんですかね~

リスクをひとつひとつ回避していくしか無いのですが、
病気に関して言えば、やはり早期発見が重要です。

何の病気かわからなくても
元気な時と違う状態になったときに
異変として気付いてあげられるかだと思います。

その状態を信頼できるショップに聞いたり、
詳しい人に相談したりすれば
早めの対処ができますから。

| かっしぃ。 | 2010/10/24 16:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/24 22:39 | | ≫ EDIT

■鍵コメさん

メール届きましたでしょうか。。。
参考になれば幸いです。

| かっしぃ。 | 2010/11/16 17:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaetodon.blog115.fc2.com/tb.php/69-13a44bec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。